2020年12月03日

色いろいろ Y カラーコミュニケーションって?

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

《カラーコミュニケーション》って?
言葉•単語•会話によらず、
色彩のサイン、シグナル、メッセージを
伝える色彩観念が広く人々に共通して
作用することをいいます。


例えば
《あか》 生命力
《orange》訴求力•暖かさ•スタミナ
《ピンク》 優しさ•リラックス•実践
《peach》 激励•好機
《黄色》 行動力•明るさ
《黄緑》 動機
《緑》 平和•希望•回復•客観性•休息
《明るい青》想像力の刺激
《青》 精神安定•やすらぎ•熟考
《紫》 直感力•神秘的
《茶色》 安定
《白》 無限の空間
《黒》 絶望•永遠と神秘
《gray》 用心•妥協•消極
(ご参考)

どの様に思われましたでしょうか?

ヨハネスイッテンは色彩論で
『グリーンは植物界の色、
実りの多い豊かさと充足感、静寂と希望が
グリーンの表現価値であり、知識と
信仰の融和であり、相互浸透である。
グリーンがイエロウに近づき、
イエローグリーンの色域にはいると
自然界の若々しい春の力を感じさせる。
グリーンの色調変化は広く、様々な
表現価値が生ずる。』と書いてます。


ところで人は生後2〜3ヶ月で
色彩識別の能力が
芽生えるそうです。
そして乳児は黄色が一番好きで、
続いて白、pink、赤、橙の順とか。

おもしろいですね。

IMG_20191013_112513.jpg
《ときのなかで》S50 混合技法
小山 玲子


http://reiko-artroom.com/

posted by Reikoartroom at 06:01| Comment(0) | 日記

色いろいろ Z 音と色のこと

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

音と色のことというと
抽象絵画を創出した一人として、
ロシアのヴァシリー•カンディンスキー
音楽を即興的に絵画にした〖即興〗
クレー〖赤のフーガ〗
思い浮かべることと思います。
一方、絵画を音楽にした作品もありますね。
また脳の発達の初期段階では
音と色の知覚はつながっているという
研究もあるようですね。


ドレミ音階を何色に感じるか?
(From H.S.Langfeld) (ご参考)

すみれ色
太陽の色
ファ 淡いピンク
明るい空色
澄んだ黄色
新鮮な銅色
そして ファの♯シャープは青緑とか。
皆様はどう感じられますか?

星2心を豊かにする
絵画と音楽が互いに響き合う
って楽しいことですね *


_20210218_163402.JPG
《 音 空 》 p100 油彩
小山 玲子


http://reiko-artroom.com/

posted by Reikoartroom at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年11月10日

色いろいろ W 補色って? 同時対比って?

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

補色って??? 簡単に。
補色はヨハネスイッテンの12色相環のなかで
互いに相対する位置のものをいい、
この色相の異なる二色を混ぜて無彩色になる時、
互いに二色は補色
といいます。

ところで
ヒトの目の網膜上の色神経は、
ある色に刺激されるとその補色を残像とする
陰性残像が見られます。
例えば赤い紙を見て、次に白い壁を見ると
緑色が見えるはずです。
そして残像の背景が暗かったり、
時間が短い時は、元と同様な色で見え、
陽性残像といいます。
また、ある色を見た時、目は同時に
網膜上にその補色を要求しますが、
それを同時対比
といいます。
そして
私たちが二つ以上の色を同時に見た時は
周囲の色に影響を受け、異なった色に見えます。
同時効果は補色でなくとも、それぞれ相手の色を
自らの色の補色に移行させようとするので
本来の色彩と見え方が変わります。
しかし明度対比が加わると同時対比は消えます。

補色同士の配色をおこなうと
鮮明な印象となりますね。
シャガールは
この補色で絵画制作をしたことでも有名です。

このように色彩協和は人間の目の中で生じ、
いきいきとした感情の変化を引きおこします。
おもしろいですね。


IMG_20190429_112024.jpg
《 無関心 》 F30 油彩
岩本 スミ

http://reiko-artroom.com/

posted by Reikoartroom at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年10月01日

色いろいろ U (色って?)

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

日本の色彩教育は
明治6年(1873)から3年間のみとか•••。
それは太陽光が
7つほどのスペクトルに
分光されることを証明した
イギリスの物理学者ニュートンや
色彩調和を定量的に示したフィールド、
色の同時対比の法則の著書の
シュヴルールの理論を
アメリカの小学校の教材を参考に
小学校4年生に教育されたそうです。
*『七色ハ何々ナルヤ』とか。*

今の小学生はどのような色彩教育を
受けているのでしょうか???

日常会話で《色》といえば
色相をいい
私たちが物を見たときに感ずる
赤や黄、緑、青、
またそれらがいろいろに混じった視感覚といえます。


目の奥の網膜に
光の三原色(赤、青、緑)に対する
色のセンサーの錐体
光の明るさを感じる桿体があり、
さまざまな色を
赤、青、緑の三色の組み合わせとして
感じることが出来ます。


光の色を混ぜ合わせると
光のエネルギーが加算され、
色が明るくなり、
3色を混ぜ合わせると白になります。
加法混色
また
色材の三原色
yellow•magenta•cyan を指し、
色を混ぜ合わせるにつれ、
光のエネルギーが減少し、
色が暗くなり、
3色を混ぜ合わせると黒っぽくなります。《減法混色

ところで人は光の波長の2mmの差で
色の違いを感じるそうです。
また私たちが、夜でも白い紙を白として
見るのは色を物体の属性として
考えているからとか。

ですから色は人によって見え方が違い、
標準色とかいう色があるものの、
何色という表現は難しいですね。

色知覚の基本のひとつの三色性は
どんな色でも3つの色(赤•青•黄)を適当に
混ぜあわせて作り出せるという性質で
《グラスマンの第一法則》
と呼ばれています。

子供達は
『何色と何色を混ぜると何色?』ということに興味があり、
『混色が簡単に出来たらいいな〜』と
思って、ヨハネスイッテンの12色色環
楽しんで作ります。

きらきら絵画においては
色彩が重要な役割を果たします。
色の表現効果を考えながら制作を進めて
いきたいですね。

IMG_20181002_124647.jpg
《帽子のある風景》 F30•油彩
舎川 啓子


http://reiko-artroom.com/
posted by Reikoartroom at 10:01| Comment(0) | 日記

色いろいろ V 色相って?

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

色相って?
色相とは赤•黄•青•紫 など
色の相違のことです。


ご存知のように太陽光を
プリズムを通して分解すると
波長により 虹色(赤•橙•黄•緑•青•藍•紫)になります。

ところでケーリング博士によると
地球の長い歴史の中で、
花の出現が生物の色覚をもたらしたと
考えられているそうです。
今から一億二千万年前頃、
紫外線を吸収するので安全と思われる
コブシのような白い花が誕生すると、
共にハチ目が誕生したそうですが、

最初の昆虫の甲虫はテントウムシや
クワガタなどのように紫外線を防ぐ為、
黒い甲羅を被ったような形ですね。
そして色覚は一色か二色しか無かったと
考えられているそうです。

九千万年前位になると
ミツバチが誕生したと考えられ、
現在のほとんどの昆虫と同様、
多くのレンズのついた複眼をもち、
紫外線の色も見ることが出来、
蜜の色も見えるようになったと
考えられているそうです。

また魚類や鳥類は今でも
5つの視物質を持っているそうですが、

恐竜出現まで、哺乳類は小型で夜行性だった為、
緑と紫の視物質を失い、2色性になっていったと
考えられているそうです。
それからまた時がたち、
サルの仲間がふたたび緑の視物質を
取得した為、
ヒトは 赤 青 緑の3色の視物質を持つと
考えられているそうです。

ところで
制作における色相のことですが、
彩度をいろいろ変えるとそれに応じて
全く新しい多様な表現が展開できます。

また〖色の幅〗
という表現をすることがありますが、
これは使う色の数のことをいい、
一つの色にしか見えなくても、
固有色にどの様な色が含まれているかを
考えたり、
明度や彩度を観察することにより
いろいろな色が見えてきますので
はばを広げていきたいですね。

そして『色が(ナマ)ですね。』という
言葉を聞かれたことが
あるかもしれませんが
それは、色が「えのぐの色そのまま」という意味で
ものの色になってない事を言います。

いろいろな色を使って楽しみながら
制作したいですね。

_20210120_163320~2.JPG
〖宙(ときのなかで)〗小山 玲子
P25 アクリル

http://reiko-artroom.com/

posted by Reikoartroom at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年09月09日

色いろいろ T 色彩の象徴的機能のこと

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

日本での初めての色彩の認識は
青は 木•東•春
赤は 火•南•夏
黄は 土•中央•土用
白は 金•西•秋
黒は 水•北•冬
五行思想からとか。


また位階は
日本書紀には
紫•赤•緑•青と記載されていますが、
武士の時代には
藍•茶•黒•白が主流となります。

また東西南北は
中国の東西南北 青竜•朱雀•白虎•玄武の
青•朱•白•黒 の色の考えがもたらされ、
相撲の天井の房にもなっていますね。

ところで
日本には自然からの
若緑•もえぎ•あさぎ•すみれ
くちなし•藤•やまぶき•わすれな草 他
たくさんの呼び名があり、
草木染め
多くの色が用いられてきました。

イタリアでは
ジョットからルネサンス期にかけて
受胎告知以後の聖母マリアは
ラファエロの描いた
聖母子像のマリアのように
天の愛情を表す 赤い上衣に
真実を表す 青いマントを
羽織り、
ティツィアーノのウルビノの
ビーナスの赤いバラは愛の象徴として
描かれています。
またマリアは
無垢と純潔の象徴として
の衣裳で描かれ、
嘆きの聖母は苦悩を象徴する 紫 の衣裳
描かれています。
そして
キリスト教美術では
白百合が純潔の象徴として

受胎告知に描かれています。


色は 文化や歴史の違いにより、
民俗独自の異なった解釈が
あるようですね。



IMG_20190613_170449.jpg
《 ときのなかで 》 F100 油彩
小山 玲子


http://reiko-artroom.com/
posted by Reikoartroom at 14:34| Comment(0) | 日記

2020年08月09日

〖場としての《游展》〗1Fギャラリー会場風景• 〖戦争を知らない子供達へ《幻景•昭和20年》〗2019.10.8〜12 (於 新潟県民会館ギャラリー)

こやまわくわく洋画教室のAdviser&PainterのReikoです。

小林哲夫さんの戦争時の作品が
2020年8月14日PM6:00頃 5分程
BSN TVで紹介されました。
ご高覧ありがとうございました。

☆2019.10の
新潟県民会館3FギャラリーB & 1Fギャラリーでの
〖場としての《游》大人&子供《展》〗では
1000余名もの方々からご高覧いただき
厚く御礼申し上げます。

きらきら1Fギャラリーでの〖戦争を知らない子供達へ〗の
会場風景を掲載致しますのでご覧頂ければ幸いです。

IMG_20191025_102121.jpg

_20200130_113443.JPG

IMG_20191025_102146.jpg
(会場風景)

星26年生の子供達には『平和』という
ことばからイメージした作品を描いてもらいました星2

_20190928_171151.JPG
《アフリカの動物たち• 小学6年生 画
109×76.5 水彩紙•アクリル》
『アフリカにくらしているいろいろな
生き物を想像して描きました。』

_20191023_103741.JPG
《平和•小学6年生画•109×76.5 水彩紙》
『平和という言葉からのイメージで描きました。』


特別展示
IMG_20191011_064727.jpg

IMG_20191011_064745.jpg

IMG_20191013_062858.jpg
《故 富川潤一 画•
ご息女 所蔵品(現 出雲崎町 良寛記念館所蔵品)》


《戦争を知らない子供達へ•幻景 昭和20年》
(小林哲夫画 • 文)

『下記の作品は私が国民小学校3年生の時の
体験再現図です。』
••••••• 平和を願って•••••••


_20191011_201701.JPG

_20190917_153929.JPG

IMG_20190917_195504.jpg

IMG_20190917_195447.jpg

IMG_20190917_195552.jpg

IMG_20190917_195239.jpg

IMG_20190917_195215.jpg

_20190917_155157.JPG

IMG_20190917_195228.jpg

IMG_20190917_195348.jpg

_20190917_194619.JPG

IMG_20190917_195251.jpg

IMG_20190917_195133.jpg

IMG_20190917_195413.jpg


星2きらきら作家紹介きらきら星2

☆小林 哲夫☆
『1955年3月 高校卒業17才の春に
中学の恩師で画家の富川潤一先生の門をたたき、
本格的な絵画の指導を受け、
主に自然讃歌の風景を描き続けてきた。』

《游展》には2014年より毎年参加。

_20180505_161834.JPG
《水張りの頃(粟が岳)》
『5月初旬 起床すると快晴だ!
ヨーシ 今日は山里の絵を描きたくて早朝 粟が岳の
ふもとへ車をはしらせる。静かな山村の写生地につくと
水を張った田は里の新緑の樹木や粟が岳を映し、
まるで鏡を敷き詰めたように光り輝いている。
美しい!感動する。
時間があるので北峰、中峰、主峰粟が岳の三峰全山を
欲張って描いてみた。』(加茂市 小乙)
(絵•文 小林 哲夫)

http://reiko-artroom.com/
posted by Reikoartroom at 14:14| Comment(0) | 日記