2022年02月24日

子供達と絵と•••

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。

《絵を描くということ》で
子供達に知って欲しいな〜とちょっと思うこと。

ヨーロッパでは
芸術は 古代ギリシャからの 善と美、
心身の調和のとれた人間形成をめざす
kalokagathia(カロカガティア)
《カロス(美しい)+アガトス(善い)》
の思想による美的教育また
プラトンによる哲学が底流にありますね。

日本ではようやく大正時代に
鈴木三重吉や北原白秋などの芸術家から
本来の 情操面の陶治だけでなく、
知的学習と関係をもちながら創造力や想像力を生み、
人間性を育む豊かな文化の創造をめざす、
本来の芸術教育の確立が提唱されました。

ところで子供達のなかには
星2《自由に描く》=《好き勝手に描く》 と
思っているのかな〜と••感じることがあります。

自然は長い長い時間をかけ
進化の中で共生共存の生態系を
作り上げてきました。
動植物は生きていく上で
都合のよい体をもっていますね。
ですから好き勝手に描くことは
でたらめになりますね。
ですからその事をわかったうえで、。
『絵の中で自由なのになぁ〜』 と•••。


星2想像力のこと
多くの子供達が空想や想像して絵を描くと
マンガのキャラクターや場面がすぐ現れます。
〖空想の絵は 科学的知識や物語などから
いろいろ空想したことを描きます。』

空想を描くことは、でたらめを描くことではありません。
それなりの りくつが必要なのです。


星2いろいろ考え、工夫することは楽しいもの八分音符
スパーク2(キラリマーク)自分で考え、 自分を主張し、想像力を発揮させるには
描くものの基礎知識が必要!スパーク2(キラリマーク)
描くことでいろいろな知識も学んで欲しいな〜と。

絵を描くというと風景の写生や
くだものやおきものなどの静物の写生、
技術的なものと思っている人が多いと思いますが、

絵は『ことば』なのです。
広く、大きく、深い、
いろいろなことをあらわすことができるものなのです。


☆自由に ☆カラフルに ☆想像力豊に メロディ



IMG_20220312_205854.jpg
《 どこへ行く》 小山 玲子
(F4キャンバス・アクリル、鉛筆)



http://reiko-artroom.com/
posted by Reikoartroom at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年02月02日

ACRYLIC とアクリルガッシュのこと

こやまわくわく洋画教室のPainter & adviserの Reikoです。

ACRYLICとアクリルガッシュの違いについて
ご質問に簡単にお話させていただきます。

まず絵の具のことですが、
絵の具はすべて顔料を原料としますが、
顔料はそれ自体極小粒子で溶解しません。
異なるのは それぞれのバインダー(展色剤、膠着剤)です。

アクリル絵の具は1960年代から
アメリカ現代美術家が使用したことから
一般に広まりました。
アクリル絵の具のバインダーは
ポリマー樹脂の無色水性エマルジョンで、
かわくと樹脂状に皮膜化して剥がすことが
出来なくなります。またアクリルエマルジョンは
乳白色であり、乾くと透明になるので濃くなります。
またACRYLICは好きなだけ塗り重ねることが出来、
その為に色が濁ったり、画面を損なったりしません。
これに比し、
アクリルガッシュは不透明絵の具であり、
顔料が多く、樹脂分が少ないので
下地と接着する力がやや弱いとメーカーが書いてます。
ガッシュで描く場合、ある程度まで明色から暗色へと
塗り重ねることが出来ますが、塗り重ねられる
絵の具層の数には限界があり、
湿った絵の具を新たにつけ加えると
濁ってしまう場合があります。

アクリル絵の具は透明水彩のようなウォッシュ•
コラージュ•グレージング•スグラフィート等出来ますが、
速く乾く為、絵の具が乾くと色が混じりあうのが
難しくなります。(乾きを遅らせるメディウムもあります。)

パレットのこと
(絵の具を混ぜる調色板と一人の画家が使う絵の具の種類の意)
アクリル絵の具に使う物としては、
白いプラスチック板•
湿りを保ち、蓋をしておくと1〜2週間もつスティウェットパレット•
ガラス板•陶器の皿 etc.


IMG_20171114_163753-1.jpg
《(宙)時の中で•F3キャンバス•ACRYLIC.油彩• 小山 玲子》


http://reiko-artroom.com/


posted by Reikoartroom at 12:31| Comment(0) | 日記