2021年01月20日

抽象 abstract art のこと U

こやまわくわく洋画教室のAdviser & PainterのReikoです。

初めての抽象絵画の制作を
どの様にしたらのよいのかとのご質問
をいただくのですが、
取り敢えず 興味のあるものを見て 感じて、
形•色•テクスチャーなど
おもしろいと思うものを見つけ出し、

なぜそう感じるかを分析、
そして形や色をいかに扱うかを考えて

ドローイングからエスキースへと表現に
つなげていきます。
ところで
色や形を造形的に利用した
抽象的なパターンの繰り返しによる装飾は
古代よりあり、それらはとても魅力的で
興味深いですね。
また
風景や建物に抽象形を見いだせると思いますが
抽象画の制作は形や色彩の再配置を
スケッチを基にした方が制作しやすいように思います。
また床の上の静物群を上から見下ろすと
形のパターンと見えたり、
いろいろな植物が生え、葉が繁っているのを
画面いっぱいに拡大して描くと、抽象化できますね。
また
抽象作品を制作時は、 色やテクスチャーが
重要に思います。


星2きらきら抽象表現が行われる時には
生活上の体験や目に見える世界の刺激が出発点になり、
想像されたものともいえ、
人間が自然からは離れられず、その為
哲学との接点があると考えられています


ダイヤダイヤ私は、抽象は、
具体的な対象を描くのではなく、
目には見えない精神的なものを画面に描きだすので
時代的なもの、個人の感性や考え方が作用するものと
考えています。

IMG_20190530_140948.jpg
《 ときのなかで •花 》小山 玲子
紙 に アクリル

http://reikoartroom.com/

posted by Reikoartroom at 06:00| Comment(0) | 日記

抽象 abstract art って? T

こやまわくわく洋画教室のPainter& AdviserのReikoです。

アトリエを訪ねて下さった方々が
『抽象って?』
お話される方が多いように感じますので簡単に。

抽象絵画のことは取り敢えず、海外の
20世紀の作家の作品変遷をみるのが
わかりやすいかもしれません。

ところで色や形を
目に見える世界の再現のためではなく、
抽象的な世界を追求するようになるのは
第一次世界大戦の直前といわれ、
イギリスの評論家 ウォルター•ペイターの
『あらゆる芸術は
常に音楽の状態にあこがれる。』
という言葉は有名ですね。

純粋な色彩とフォルムからなる抽象は
印象主義のモネの晩年の作品が
抽象化へのきっかけとなり、

20世紀の絵画において、抽象絵画の展開は
最大の革新といわれています。


その先駆としてブラックやピカソの
《分析的キュビズム》の登場
や、
(分析的キュビズムとは
対象を様々な視点からとらえた
複数の視覚像を一つの画面に描いたり、
そのような視覚像を
単純化した形態により、
画面を再構築しての表現のこと。
)
ドイツ表現主義の青騎士などから
幾何学的な抽象絵画への
多様な展開となりました。

熱い抽象ーロマン主義的•表現主義的と言われた
自然を着想源として 抽象絵画へと展開していった
クレーは

(クレーの作品は単なる色彩構成ではなく、
哲学であり、風であり•••。と言われ、
人気がありますが)
《オルフィスム》をもっともよく実現したとされる
ドローネの
作品を
『それ自身で充足した絵画を想像することにより、
単純なやり方でキュビズムの疑問を解決した』と
記録しています。


また熱い抽象といわれた
ワシリー•カンディンスキーは抽象絵画の父と言われ
抽象の出発とされる1910年頃の復活と
終末をテーマとした
《コンポジション》の作品は
自らの解釈に忠実に描かれ、
均衡のとれた画面で、完全抽象です。
またヒューストン、ロスコチャペルの連作が
代表作である抽象表現主義のマーク•ロスコは
色面絵画へと導きました。

モンドリアンの
純幾何学的•主知主義的ムーブマンは
レイヨニスム、ロシアのアバンギャルドへと。
そして
描く行為の痕跡を問題とした
アクションペインティング
のポロック、
また絵画の根源を提示しようとした
ミニマルアート
他、多様に発展していきます。


ダイヤダイヤ私は抽象することは、
抽象を目的とするものではなく、よりよく
自らのものとすることと考え、制作しています。



_20210122_104906.JPG
〖《宙》ときのなかで 〗小山 玲子
紙 • アクリル

http://reikoartroom.com/

posted by Reikoartroom at 00:01| Comment(0) | 日記

2021年01月02日

2021年は丑年 ☆

こやまわくわく洋画教室のPainter&AdviserのReikoです。
教室を始めてから今年は9年目に入ります。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年は丑年ですね。
草木も眠る丑三つ時 は午前一時から三時。
怖いものが出る話も丑寅の鬼門によるのかもしれませんね。
ところで
家牛は、
農業が存在していたと考えられる
紀元前5000年頃、西アジア地方で
始められたそうですが、
日本には7世紀 孝徳天皇の時代、
滋薬として牛乳が伝えられたそうです。
(一般には 乳牛は明治になってから。)

古代で牛は、農耕で貴重であり、
神々の使いの神聖獣として崇拝され、
闘牛も年占いの神事として発生したそうですが、
そのほか 牛神祭、牛の祇園、牛の菖蒲などの
神事がありますね。
また牛は豊作をもたらすものとして、
牛石や牛ヶ渕など、
水にまつわる伝説があり、
また時の流れの中で、
牛頭天王(ごずてんのう)、
スサノオノミコトなどを巻き込み、
さまざまな牛鬼の伝説を
各地に残しています。
また 神の使いである丑は
自分の体の悪い部分を撫でて平癒を祈る
〖撫で牛〗となり、各地にありますね。
そしてその〖撫で牛〗の頭には
七福神の中の大黒天がいらっしゃるとのこと。
〖大黒天はヒンズー教のシヴァ神
《 マーハ(=大)•カーラ(=時又は黒)(護法善神)》
の異名が仏教に取り入れられたものだそうです。〗

ところで 信州中野の土人形は
江戸時代に伏見人形を模して
作り始められたそうですが、
私が信州中野で20年程前買い求めた、
臥牛の上に大黒天が座している土人形は
おもしろく、歴史を感じます。


星2疫病平癒を願いながら、子供達が干支人形を
描きましたのでご覧いただければ幸いです。


IMG_20201231_215039.jpg
《 信州中野の土人形 》
(小学校5年生)


IMG_20201231_215155.jpg
(小学校4年生)


_20201219_123017.JPG
(小学校3年生)


_20201213_180227~2.JPG
(小学校2年生)


_20201212_121933.JPG
《 京都の干支人形 》
(小学校1年生)


きらきら星2
良い年になりますように星2きらきら


http://reikoartroom.com/

posted by Reikoartroom at 00:01| Comment(0) | 日記